ブログ

社長の気まぐれブログBlog

日々の出来事を綴ります。随時更新中!

技能五輪全国大会優勝!

  • 2019年11月18日(月)
  • カテゴリ:日常
先週金曜日の開会式に始まり16.17日の競技を経て本日閉会式と4日間にわたり開催された【第57回技能五輪全国大会】建築大工職種で全国から集まった90名の都道府県代表選手の中で弊社大工が見事金賞に輝きました!
8月中旬から練習をはじめ3か月間頑張った結果【日本一】という名誉を手に入れることができました。



この瞬間 選手はもちろん指導者としての私、また関係者の方々の苦労は報われました。
私も事前準備を含め約4か月指導に当たりお客様には少なからずご迷惑をおかけした事を深くお詫びいたします。


この勲章は弊社のものではなく本人の功績として独り立ちした後も一生持っていられるものです 今回の大会および練習 指導 事務手続き等に多くの方の力を借り達成できたことを肝に銘じ 決してこの結果におごらず満足せず
一人前の大工として 先は棟梁として成長を続けることを願うばかりです。
関係者の皆様 本当にありがとうがざいました。



第57回技能五輪全国大会(建築大工職種)に弊社の若い職人が出場します

  • 2019年09月09日(月)
  • カテゴリ:日常
技能五輪全国大会が今年は地元愛知県で開催されるということで弊社の職人を挑戦させることにしました
今年一月に愛知県大会に参加し予想以上に好成績を収めたので
今年11月に新しく常滑市の中部国際空港島内にオープンした国際展示場で開催される「第57回技能五輪全国大会」
の建築大工職種に愛知県代表として出場することになりました。
技能五輪は23歳以下の若手職人を対象としているため 今まで対象社員が居なくて弊社としても今回初めての挑戦となります
技能五輪には私個人は運営側のお手伝いでかかわったり私が今校長を務めている職業訓練校から出場させたりはしていましたが 事業主として社員を送り出すのは初めてです

これが今回の競技課題です、年々難しくなっている気がしますが・・・・
若い職人にこの課題を自分で解析して作品を完成させることはまず不可能と思われます
そのため、解析や資料作りは私たちサポート役の仕事になります
選手本人はひたすら覚えて練習あるのみです
お盆明けから仕事は休みで毎日課題の練習です

今は製図の練習に励んでいます。この姿勢で12時間二日の作業になるため若い時しかできないかもしれません

私は解析とサポートしかできませんので後は本人に頑張ってもらうしかありませんが
この経験は本人の一生の宝になると思います
また、経過など報告していきたいと思います。

またまた久しぶりの更新になってしまいました。(>_<)

  • 2018年08月27日(月)
  • カテゴリ:日常
前回載せたS様邸は6月の酷暑の中無事に上棟も終わりました

この物件はWB工法と超制振工法の両方を採用しています
超制振工法とは下の写真の制振テープを家全体の耐力面材と躯体の間に貼り
地震の揺れを家全体で吸収してしまう工法です

地震の揺れを半減させるのはもちろん余震などの度重なる地震がきても
耐震・免震性能は持続します。
詳しくは「制振テープ工法」で検索してみてください、
このHP内でも説明してあります。

WB工法は断熱材と内壁の間を空気が移動しますので
断熱材は薄くても十分性能を維持できる物をしようします。

中央付近に見える黒い箱は床下から壁内・天井裏を通ってきた空気が屋根の棟から
外へ出て行く開口部です。
今のように暑い時期は開放して冬の寒い時期は閉じ暖気を逃しません
外気温度を感知して自動で開閉する部材を基礎・床下・屋根とに設置します
これらは電気も使わず形状記憶合金の力で作動するんです。

サッシ・断熱材・通気部材の施工も終わりました、この状態でも
今年の猛暑が続いた日でも建物内に一歩踏み入れると少しヒヤッとする
感覚が分かります。
本当は今の暑い時期に完成引渡しができるとWB工法の良さもより体感して
頂けるのですが・・・
また順次更新していきますので是非覗いて見てください。

S様邸基礎工事

  • 2018年04月25日(水)
  • カテゴリ:日常
最近仕事以外の内容ばかりでしたのでたまにはマジメに・・・(^_^;)

先週からS様邸の基礎工事が始まりました
数年前からご相談を頂いて何度かのプラン変更を経てやっと着工となりました
なかなか満足のいく提案ができなくてご迷惑をお掛けましたが
喜んで頂ける家が出来るようにがんばります

今回はWB工法を選択して頂きましたので基礎には風窓が付きます
最近は基礎パッキン工法が主流になって来ましたがWB工法の場合
外気温を感知して暑い季節は基礎の風窓が開き床下から壁内 屋根裏へと空気を流し
屋根から排気します。寒い季節には全ての換気口が自動で閉じて室内の暖気を逃がさないようにします

床下や壁内の換気と同時に室内空気中に含まれる湿気や匂い有害物質も
同時に屋外へと排出するため屋内の空気は常にキレイに保たれます。
この機能が電気も使わず切替等の手間も必要ありません
この現場は裏に高い擁壁があるので風通しや陽当りに極力影響が出ないように
プランニングした為このような凸凹の形になってしまいました

でもこの擁壁のお陰でこんな空撮のような写真がとれました(^-^)

今後の進行状況など報告していきます。

スーパー銭湯 サウナ室改装工事

  • 2018年03月10日(土)
  • カテゴリ:日常
今月の6日7日でスーパー銭湯のサウナ室を改装しに行ってきました
年中無休の施設のため工事の為に2日間休業しての工事です
当初の予定では事前準備を十分にしておけば多少残業すれば間に合うはずでしたが
追加工事ができたのと材料の入荷が遅れた事で不眠不休の突貫工事になってしまいました(泣)
まずは工事前日の営業終了後AM1:00~解体業者による解体工事です


一見大した事無さそうでしたが、マットを剥がしたら酷い状態でした、
湿気と高温の為木材は殆ど腐り合板等で補修してありました

解体開始
午前4:00頃に解体終了で最終チェックをして本日終了ですが、翌朝7:00~工事着工の為車内で2時間ほど仮眠して工事開始です(ーー;)

他の職人は初日深夜12:00に終了して一旦帰宅して頂きましたが、
開店に間に合わないと判断し私はそのまま朝まで続けました(>_<)
それでも昼間の工事だけでは間に合わず二日目は翌朝6時まで全員ぶっ続けで仕事・・・
何とか開店2時間前に終了しましたが、皆ヘロヘロ(*_*)

この間仕切り工事が増えた為に私は3日間寝ずに仕事をする事に・・(^_^;)
このドアはアルミサッシに木を貼り自作木製取手を取付ました

女湯全景

男湯全景
材料は全て東濃桧を使用した為、桧の香りが充満しています(^-^)

このドアは既設のアルミサッシに桧の羽目板を貼りました。

数日間は桧の香りが強すぎるかもしれませんが すぐに程よく香るようになると思います

2日間も徹夜で48時間寝ずに仕事を続けると言うとにかくハードな仕事でしたが 
このサウナでお客さんが疲れを癒してくれれば苦労も報われます(^-^)

それと付き合ってくれた職人達に感謝!!

  1. 1
  2. 2
  3. 3

疑問点ございましたらお気軽にご相談ください!

住まいから犬のしつけまで。相談料無料!

PageTop