犬が暮らしやすい家とは

現代において、犬と人間が屋内で一緒に暮らすことが当たり前になってきました。
犬も家族の一員として、ストレスなくそして事故なく生活できるよう、
住まいを作る段階で しっかりと考える時代です。

限られた時間に一緒にいれる愛犬だからこそ、その時間をしっかり共有できる環境を作りましょう。

愛犬家住宅コーディネーターとして

愛犬家住宅コーディネーターについて

「愛犬家住宅」の専門家の資格を所持してます


現代において愛犬は【家族の一員】として私たちと同じ住環境で暮らしています。

以前の飼い犬は庭に犬小屋を置き、鎖などで繋がれて生活しました。
しかし最近は住宅の中で家族の一員として生活している家庭が多くなっています。
もしかしたら家族の中で最も長い時間を家の中で過ごしているのが愛犬かもしれません。しかし住宅は以前のまま、人の事しか考えられていません。人を中心に考え設計するのは当然ですが、少しだけでも愛犬の生活を設計段階から考慮すれば、愛犬も人も健康で快適な暮らしを手に入れることができるのです。
愛犬と共に新築住宅に引っ越した直後から愛犬が体調を崩した、又は亡くなった、実はこんな事例は少なくないのです。
これはシックハウス症候群の影響も大きいと思われます。
最近の住宅は規制がかけられ人間にはさほど問題ないレベルになってきましたが、人よりデリケートな愛犬にとって無害な基準とは言えません。また安全確保に対する基準も人間を基準にしたものです。

  • 愛犬1
  • 愛犬2
  • 愛犬3
  • 愛犬4
愛犬家住宅コーディネーターについて

愛犬家の皆様にとって大切な愛犬の健康や安全が保てない住宅では、いくら人が健康に暮らせても幸せな我が家とは言えないのではないでしょうか?
私も40年程前からいつも傍には犬がいました。
現在もコリー2頭、アイリッシュセッター1頭と共に暮らしています。
健康や安全等の他にも掃除・匂い・無駄吠え・トイレ・愛犬の生活エリア・ダックス等に多いヘルニア等様々な問題はありますが、そのほとんどが住宅の設計次第で軽減できるのです。
犬の事を考えた住宅は人にとっても快適なストレスのない住宅になるのです。
床や壁の材料のみ愛犬家住宅仕様にする家から、間取りや庭まで愛犬家住宅にする等それぞれの生活に合わせた住宅にして愛犬との幸せな生活を手にいれてください。
私たちもその為の努力は惜しみません。

近藤工務店は人間と愛犬の両方の立場から、よりよい住まいづくりを
常に考えご提供いたします。

疑問点ございましたらお気軽にご相談ください!

住まいから犬のしつけまで。相談料無料!

PageTop